保育理念
保育理念
保育方針

(1)

保育方針

保育目標

保育目標

保育理念

保育理念

私たちは、子ども一人ひとりとの関わりを大切にし、個性を理解しながら愛情深く温かな保育を進めます。

​【愛】

私たちは、「ほめる」「認める」「励ます」を基本として、子どもの主体性を尊重し、ともに信頼関係を築きながら保育を進めます。

​【信頼】

私たちは、子どもの無限の可能性を信じ、大切な「人生の土台」をしっかりと育み、今と未来にわたる幸せを願います。

​【幸せ】
愛と信頼、そして幸せ

「子どもの主体としての思い」を大切にし、「生きる力」の基礎を培い、それらを育み伸ばす保育を進めます。

「豊かな感性を持ち、自ら考えるたくましい子」を目指し、3つのチカラを育みます。

“愛と信頼、そして幸せ”の保育理念のもと、「子どもの主体としての思い」をしっかりと受け止め、一人ひとりの良さや育ちの芽を伸ばすよう努めます。

温かい雰囲気の中で、子どもの状況や発達過程を踏まえ、「養護及び教育」を一体的に進める保育を行います。

(2)

子どもの無限の可能性を信じ、本来持っている能力を伸ばす保育を進めます。

(3

家庭、地域との連携を密にし、支援等を進めながら、園と家庭、地域との理解、協調を目指します。

​【体のチカラ】

成長、体力、能力を育む。

​【頭のチカラ】

創造力、思考力、判断力を育む。

​【心のチカラ】

優しさ、感性、自信、協調性を育む。

  • Instagram
Check-Instagram!