🏁運動会🏁 🏫上長崎小学校訪問

更新日:2020年9月25日


9月19日(土)、第3回目の運動会が長崎公園にて行われました。


今年度は、新型コロナウイルス感染症予防のため、運動会の開催自体も危ぶまれましたが、子ども達の日頃の成長を見ていただく機会を何としても設けたいとの思いで、規模を縮小し、3・4・5歳児のみで長崎公園をお借りして開催することとなりました。


雨の予報も出ておりましたが、当日は、青空のもと、ひとりのお休みもなく元気に登園してきた子ども達!


張り切っている子、ちょっと緊張気味の子、昨年はお母さんと離れるときに泣いていた子も、今年は泣かずに元気に集合できました。



いよいよ運動会の始まりです。


開会式では、理事長先生の挨拶のあと、みのりぐみさんの「ちかいのことば」です。


大きな声でしっかりとご挨拶! その堂々とした立派な姿に、保護者の方々からたくさんの拍手をいただきました。



準備体操はいつも楽しく踊っているトライ体操です。


🎵ティーアールワイ🎵!!のY




〇かけっこ


練習の時から、今日は「3番やったよ!」「一番やったよ!」と、嬉しそうに話してくれていた子ども達でしたが、本番でも手をしっかり振り、ゴールまで頑張って走り抜けました!



9月から入園したはなめぐみさんのSくん! しっかり一番をとりました!



みのりぐみさんは、手をしっかり振って力強い走りっぷりですね。




〇かがやけ!未来のアスリート


日々、運動遊びのなかで、鉄棒や跳び箱が身近にあり、頑張ってできるようになったことを見ていただきたいと思い、障害物競争のなかに、跳び箱や鉄棒、縄跳び、両足飛びなどを取り入れ、一か月以上前から遊びのなかに取り入れながら、楽しく頑張ってきました。


3歳児にとって、両足を揃えて跳ぶことは難しいですが、遊びながら毎日跳んでいるので、すぐに上手になりました。


両足飛びの次は網くぐり・・・



つぼみぐみさんは足掛けまわりです。足をかけたあと、回るのが難しいんですが・・


できたかな??



最後は、5段の跳び箱を昇ってジャンプです。


ちょっと怖いけど、思い切ってジャンプ!



はなめぐみさんとみのりぐみさんは、縄跳びにも挑戦です。


縄を回す先生の声を聞きながら、ジャンプするタイミングをとり、跳ぶことができるようになってきました。


はなめさんは5回、みのりぐみさんは10回に挑戦です。


実は、前日の練習では、なかなか続けて跳ぶことができなかったのですが、本番に強い恵愛保育園の子ども達でした!



最後は跳び箱です。


跳び箱を苦手の子も多く、「怖い!」「できない。。」と言っていた子もいました。


運動会の2、3日前まで飛べなかった子もいましたが、先生たちが横につき、補助をしながら「できる!!」「大丈夫!!」「ここに手をついて!」などの声掛けで、何と!2日前に飛べるようになった子もいました。


(練習風景)


本番!


先生の補助なしでも思い切り跳べるようになったGくん。


保護者席から、「お~~!!」という歓声が聞こえていました。




〇ゴーゴーサーフィン


海をイメージしたシフォンの布を振りながら、可愛くおしりを振りました。


先生の笛の合図で順番に立ったり座ったり・・ タイミングをとることが難しかったけど、頑張りました!





〇キッズソーラン


本番では大きな掛け声で、力強く表現できました!


いつもニコニコと遊んでいる可愛い子ども達ですが、本番では「きりり」とした表情で、力強い掛け声で大きく腕を振り、とてもかっこよかったです。


本番前は、みんなで「がんばるぞ!」と気合十分です!



衣装の法被は、おくんちの手ぬぐいを3枚縫い合わせて作りました。


手ぬぐいを集めるにあたって、保護者の方々にはご家庭にある大切な手ぬぐいを提供いただき、ありがとうございました。


いろいろな踊り町の手ぬぐいの柄が、長崎公園の空にとても映えていました。


S先生のお母様もこの作業を手伝ってくださいました。


ご協力ありがとうございました!



中盤で登場する旗持ち二人は、かっこよく旗を持って走ってくれました。


旗はみんなの手形の集まりで、魚の形になっています。




〇KEIAIオリンピック(リレー)


いよいよ最後の種目となるリレーです。


真剣な表情で、張り切って入場する子ども達!!



泣きそうになりながら頑張って走るKくんに、先生たちもウルウルしましたよ。



練習の時は、バトンの受け渡しがうまくいかなかったこともありましたが、〇〇ちゃん~と呼んでバトンを受けるようにしました。




それでは、結果を発表します!!!



二番は「青チーム!」


「よっしゃ~!!!!」と、体全体で喜びを表現するTくん(^^)



一番は「赤チーム」でした!


でも、白チームも青チームもよく頑張りましたね。


最後は、みんなで万歳です!




〇閉会式


恵愛保育園の開園とともに歴史を刻んでくれたみのりぐみさんにとって、最後の運動会となりました。


AちゃんとYちゃんが、大きな声でハキハキとおわりの言葉の役目を果たしてくれました。


その様子は、これまでの練習での出来事や、今日のこの日に至るまでの子ども達の成長を思い出させ、胸が熱くこみ上げてきました。



閉会式の後は、一人一人に「頑張ったね」の声をかけてお土産を渡しました。


子ども達の頑張りやその成長に、日々保育士の我々が驚きと感動をもらいながら過ごした日々でした。