親子遠足🍱・秋の交通安全教室

 

10月20日(土)、立山公園にて恵愛保育園として初めての親子遠足がありました。

当日は、秋晴れに恵まれ、展望台から見る長崎港の景色は、とても素晴らしく、女神大橋や三菱重工を見下ろすことができました。


桜の季節、立山公園は、市内で最も多い700本の桜が咲き乱れます。長いスライダーや固定遊具のある広場もあり、昔から、幅広い世代に親しまれている公園です。


今回の親子遠足では・・・


●親子で秋の自然に親しみ、触れながらのびのびと遊ぶ。

●集団でのルールを守りながら、親同士のつながりを持ち、レクリエーションを通して、みんなと仲良く過ごす。


というねらいのもと、楽しい時間を過ごしました。



展望台に集合して、レクレーションの開始です!


運動会で子ども達に好評だった種目を、「アフター運動会!!」と題して楽しみました。


青空の下、全クラス混合で、青空の青チーム、紅葉の赤チームに分かれて対戦しました。


~ 種目紹介 ~

①準備体操「ひょっこりひょうたん島♪」

②「ジープで競争」

③「めくってめくって チェッチェッコリ」

④「先生を探せ! シールラリーゲーム」


まず、最初の準備体操は、ふたば組(2歳)・つぼみ組(3歳)・みのり組(5歳)が前に出て、お手本を見せてくれました。


運動会で親子競技の種目だった「ひょっこりひょうたん島」を、みんなで一緒に踊りました。秋の木漏れ日のなか、リズムに合わせて踊ると、とても気持ちが良く、子ども達の表情もイキイキと輝いて見えました☆



 

かわいい準備体操で、身体も心も和らぎました。


さあ、いよいよ親子競技の開始です!


最初の種目は、「ジープで競争🚙」です。

運動会では、めぶき組(0歳児)の種目でしたが、大きいクラスのお友だちにも好評だったので、プログラムに取り入れました。


子ども達は、お父さん&お母さんに引っ張ってもらい、大はしゃぎで嬉しそうでした。

引っ張る側の大人は・・・ 体育館と違い、なかなか前に進まない土に苦労していました。


さあ、憧れの段ボールの「ジープ」に乗って出発です!


出発進行~! レッツゴー!(^_-)-☆



新入園児のお友だちも、緊張しながら段ボールのジープに乗車しました。


「ママ~ がんばって~!!]




「お父さん 上手に引っ張ってね!」 


がんばって~♪


 

さて、次の種目は、「めくってめくって チェッチェッコリ♪」です。


これもまた、運動会では、人気の種目の一つでした。

空気の美味しい自然の高台で、「チェッチェッコリ」ダンスを行い、とっても気分爽快でしたよ。


保護者の方と保育士も、リズムに合わせて、チェッチェッダンスに夢中になりました。

日頃のストレスが解消できましたか!?



さあ~めくって~❣ 


めくって~! ひっくり返しましょう!!




遠足には、理事長、副理事長先生も来られました。


副理事長先生は、日頃から、リトミック研究センターの講師としても活躍されております。

当園のリトミック講師として、毎週お世話になっており、姉妹園との交流や職員の研修なども指導を頂いております。

また、毎月第3火曜日の子育て支援「ベビーマッサージ、リトミック教室」にも参加して頂いております。


さて、ゲーム終了🚩

赤チーム、青チームどちらが多いかな?


「1、2、3、4・・・」


みんなで一緒に大きな声で数を数えます。どちらのプレートが多かったのかな?

保護者の方も、興味深く一緒に数えます。

このように、保育の中でも、数に親しむ体験をいろんな場面で積み重ねていくことを意識しています。

「数えなさい!」ではなく、子ども達自ら、数に興味や関心を持てるよう心がけています。


さて、結果は・・・


みんなで仲良く1勝1敗の引き分けでした。


 

最後の種目は、「先生を探せ! シールラリーゲーム」です。

広い立山公園の中に隠れている理事長先生、園長先生、辻先生、馬場先生の4人を探し、見つけた先生達からシールをもらって、自分のメダルにシールを貼っていきます。


シールが4つ揃うと・・・ お楽しみが待っています♡


さあ! みんなで先生探しに出発です。


どこかな、どこかな~??




馬場先生❣ 見~つけたっ!

大型固定遊具の下で隠れんぼをしていました(^^;


 

園長先生は、ながーいスライダー下のベンチで待っていました。

シールを貼って貰い、みんなご機嫌です! お父さんお母さんも真剣です!



理事長先生は、素敵なお面をつけ、下の広場で待機していました。

初めて、お会いする保護者の方もいましたが、理事長先生の気さくな人柄に親しみを感じられていたようです。


 

馬場先生、園長先生、理事長先生は、スムーズに探せました!が・・・

「辻先生」だけは、なかなか見つかりません・・・


立山公園中に、

「辻先生!」「辻先生!!」「つじせんせ~~いっ!!!」の声が響き渡りました。


しばらく、みんなで捜索し、とうとう、職員も本気モードであちこち捜しまくりました。

 

一体、辻先生はどこに隠れたのでしょうか?

実は、辻先生は、展望台から少し下った茂みに、ずっと身を潜めていたのです・・・


1番最初に辻先生を見つけたのは、つぼみ組Yちゃんでした。

Yちゃん、すごいですね! 子ども探偵みたいです!


その後、辻先生にシールの行列ができました。まるでスターのようでした★


 

シールラリーで散策したので、お腹もペコペコになりました。


展望台に戻り、待ちに待ったウキウキワクワクの❤愛情弁当❤の時間です。


みんなで一緒に「いただきます!」 

その後、お弁当を美味しくいただきました♪


食事中、マイクを回し、保護者の方の自己紹介とお弁当のアピールなど、ひと言ずついただきました。



普段は、お話しできない保護者の方とも、お弁当やおやつを囲んで、話に花を咲かせていたようです。



手づかみで、お弁当もダイナミックに食べ、お米だらけになってしまったお友達もいましたね・・・ 

お母さんのお弁当が、とても美味しかったのでしょうね❤



お外でお弁当を食べるの・・・?と、戸惑いを見せるお友達もいましたよ!