芋の苗植え&からだの話


梅雨の中休みの晴れた日🌞


今年もさつま芋の苗植えを行いました❕❕


かがやきチームのみんなで、立派に育った玉ねぎの収穫を行い、新たにうねを作り、さつま芋の苗を植える準備をしました。



苗を土のお布団に寝かせて、優しく優しく土をかぶせました。


「大きくなってね~!」の気持ちを込めて、一本いっぽん大切に植えました。


昨年の芋掘りのことを覚えている子もいて、「前、たくさん採ったもんね~♪」という会話も聞こえてきました。



水やりもしたよ❕




苗を植えた後、お水もあげました。


一本いっぽんの苗に対して、丁寧にお水をあげる子ども達・・・


野菜の苗から植え、水やりや草取りなど、自分たちで一生懸命お世話を頑張り、立派に育った野菜を収穫し、頂く経験をしたからこそ“丁寧にお世話を頑張る姿”が見られるようになったと思います。


子ども達の植物に対する優しい気持ちがとっても素敵です✨


畑一面にさつま芋の苗を植え、その生長を楽しみにこれからも大事にお世話を頑張っていきたいと思います❕❕


雨☔や暑い太陽🌞に負けないように大きく育ってね🎵🍠



軍手✋上手につけられます❕


4月から、つぼみ組さんも畑のお世話を頑張っています。


4月当初はなかなか軍手をつけられず、苦戦したり、保育者に手伝ってもらうこともありましたが、少しずつ自分でつけられるようになってきました。



利き手は上手にはめられる子ども達も、反対の手は難しい・・・


でも、自分で一生懸命はめようと頑張っています❕


同じ場所に指が2本入ることもありますが、一本ずつ指を入れ直し、軍手の装着も上手になっています。


自分でできると、「できたよー😄」と、とっても嬉しそうに教えてくれます。


“自分でできた”ことが、子ども達の自信へとつながり、さらに新しいことへの“やってみよう”という“新たな挑戦”につながります。



からだの話を聞きました👂


6月10日(木)、当園の助産師/看護師による“からだの話”があり、つぼみ組さん(3歳児)とはなめ組さん(4歳児)がお話を聞きました。


助産師の先生が、子ども達に分かりやすく、絵や写真などを用いて説明があり、子ども達も興味津々で話を聞いていました。



からだの場所の名前とその働きについてお話があり、みんなで実際に絵の中にパーツを貼って、どんな働きがあるのか考えてみました❕❕



「鼻は何のためにあるかな??」の質問に、「匂いを嗅ぐため❕」と答える子ども達


他にも、


「耳は話を聞くためだよ」


「口は食べ物を食べたり、お話をしたりするよね」


「口は“お話しする”の他に、ご飯を食べるよね!」


「ご飯を食べる時は、20回は頑張って噛んで食べようね❕」


という話もあり、早速、給食の時間、その20回を意識して噛んで食べている子ども達がいました。


また、男の子と女の子の違いについての話もあり、難しい名前も出てきましたが、真剣に聞いていました。


お話の後半は、“赤ちゃんが生まれるまで”の話があり、このお話は、子ども達もとても興味深く見聞きしていました。


子ども達のなかには、最近、弟や妹が産まれた子もいて、とても真剣な表情で先生の話に耳を傾けていました。


実際の大きさに近いお人形を見ながらお話を聞いていたので、「赤ちゃん小さい~」「かわいい~」という、子ども達の見たままの素直な声も聞かれました。



赤ちゃんが産まれてくる出産の場面では、「お腹から出てくるよね」と知っている子がほとんどでしたが、実際にお人形を使って再現すると「うわー頭から出てきてる!」「赤ちゃんの肩が痛そう」などといった声が聞かれました。




最後は、順番にお人形に触れたり抱っこしたりしました。



受精した赤ちゃんの大きさは本当に小さく、子ども達も、「卵よりもちいさーい」と驚いたり、生まれた赤ちゃんと同じ約3000gのお人形を抱っこしていました。


「私も抱っこしたい!」「重たい!」「可愛い!」などと、大好きな赤ちゃんに触れたり抱っこできて、とっても嬉しそうでした。


【い か の お は し】というお話もありました。



【い か】 ついていかない


【の】   らない 


【お】   おごえでさけぶ


【す】   ぐにげる


【し】   らせる


「知らない人から声をかけられたりしても、絶対について行かないでね」


という大事なお約束もありました。


今回の“からだの話”を、子ども達は一つひとつ真剣に聞いていました。


聞いたことがあった名前でも、どんな働きがあるのか、何のためにあるのか、体のどこの場所にあるのか、みんなで一緒に考え、お勉強しました。


お家に帰ってお話したお子様もいました。


「赤ちゃん抱っこしたよ!」


「○○も卵だったの?」


など、お話を聞いて心に残ったことをお話してくれたそうです。


難しい言葉や初めて聞く名前もありましたが興味を持って真剣に聞く姿が見られた大切な時間でした。


ぜひお家でも生まれた時のお話や写真などを見ながら、お子様と話してみてください。


みのり組さん(5歳児)は、6月17日(木)にお話を聞く予定です。



🌟6月7日(月)~12日(土)の給食紹介🍚


6月7日(月)

・七分づき米 ・ちくわの磯辺焼き ・インゲンの胡麻和え ・具沢山味噌汁 ・果物(バナナ)


●6月8日(火)

・七分づき米 ・鮭のカレームニエル ・コールスローサラダ ・わかめスープ ・果物(オレンジ)


6月9日(水)

・七分づき米 ・魚の西京焼き ・サラダ ・玉ねぎと豆腐の味噌汁 ・果物(りんご)


●6月10日(木)

・七分づき米 ・麻婆豆腐 ・ナムル ・春雨スープ ・果物(オレンジ)


6月11日(金)

・食パン ・チーズハンバーグ ・マカロニサラダ ・トマトスープ ・果物(バナナ)


●6月12日(土)

・七分づき米 ・千草焼き ・ひじきの煮物 ・人参とワカメのすまし汁 ・果物(りんご)



★ほほえみ保育園(姉妹園)のHP、blogはこちらから


https://www.hohoemihoikuen.com/  


152回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示