💕👦子どもたちの素敵な発想👧💕

最終更新: 3月30日


今年度も残りわずかとなりました。4月からクラスが変わるため、子どもたちも環境の変化を感じ、ソワソワ落ち着かない様子です。進級を心待ちにしている子どもたちは、1つお兄さん、お姉さんになる喜びをそれぞれに感じているようです🎵 来年度へ向け、みんなで少しずつ準備をしながら、残りの日々を楽しみながら過ごしています。




ふたば・つぼみ・はなめぐみ、異年齢の子どもたちが、一緒になって集団遊び「こどものおうさま」を楽しみました。


「きれいなまるいわのなかに~♪」歌のフレーズも覚えやすく、子どもたちはすぐに楽しむことができました。


遊び終わった後、はなめぐみの子どもたちが、何か相談しています。


子どもたちに耳を傾けると…


「王さまって冠かぶってるよね~❓」「うん、かぶってるよね~❣」という会話が聞こえてきました。そこで、保育者が「そうだよね… 王さまって冠かぶってるよね」とお話しすると、「じゃあ~ 今度は冠をかぶってしようよ~」と、子どもたちからのリクエスト‼


「それいい考えだね💡 でも、保育園には冠ないよ…」と話すと、即答で「じゃあ、作ればいいんじゃなぁ~い❔」ということになり、冠を作ることになりました。


冠は、1つでいいので、みんなでアイデアを出し合って、1つの冠を作りました。


こんな素敵に仕上がりましたよ💕




出来上がった冠を見た、つぼみぐみ・ふたばぐみの子どもたちは、「すご~い🌟」「かわいい💕」と大興奮です。「冠被りた~い」と盛り上がり、今度は、冠を被って【こどものおうさま】をすることになりました😊




冠をかぶってとても嬉しそうな子どもたち💖 王さまではない他の子どもたちもニコニコ笑顔で、「僕が王さまになりたい!」「私、王さまになっていない!」などと言う子もおらず、楽しむことができました😊 


今回の冠づくりを通して、互いの思いや考えなどを共有し、共通した目的の実現に向けて、考えたり、工夫したり、協力しながら、充実感をもってやり遂げた喜びを味わうことができたように感じます。


引き続き、園生活のなかで、子どもたちが様々な経験や活動を通して、行動力、思考力、表現力を養えるよう、サポートしていきたいと思います。




🌟わくわくルームの子どもたち🌟


恵愛保育園では、子どもたちが、『何かしたい』と思った時、それを叶えることができるような空間、備品、時間などに配慮し、子どもたちとの関わりや思いを大切にしています。


わくわくルームは、子どもたちの大好きな空間です😊 自分の好きな遊びを各々楽しんでいます🎵 最近の子どもたちの様子を少し覗いてみましょう👀


ポポちゃんのお世話が大好きな2歳児・ふたばぐみのSちゃん💕 一緒にお昼寝してあげたり、お熱があるポポちゃんに対して、お医者さんになったK君が注射をしてあげています💉




帽子にピノキオの顔の飾りつけをした4歳児・はなめぐみのAちゃん。ピノキオの長いお鼻と自分のお鼻をくっつけて遊んでいました🎵



消防車を作った3歳児・つぼみぐみのSくん。その消防車がとても魅力的で、近くで眺めていた1歳児・わかばぐみのKくん。ちょっぴり触ってみたり…と興味津々の様子です。それに気づいたSくんが、「Kくん、遊んでいいよ~」と貸してくれました😊 「ありがとう」もきちんと言えたKくんです💕 嬉しくなって、部屋中をグルグル押して遊んでいました🚒 とても微笑ましい光景です。 普段の遊びのなかでも、同年齢だけでなく、異年齢のお友だちとも関わることができていますよ🎵





わくわくルームでの子どもたちの様子やアイデア溢れる作品をもう少し覗いてみましょう👀






「子どもが主体の保育」とは、それぞれが好きなだけ好きなことをやればよいという意味ではなく、「自分のやりたいことを見つけて、その方法を自分で考えて、遊びを達成していく」ということです。


その「自主性や主体性を園で育てていこう」ということが、大きな目的です。子どもに任せて「自分で考える」ことから始まり、どうすればよいかということに対して、「自ら試行錯誤しながら決定し、物事を進めていく」という経験を積むことで、集団的な行動を自主的に進めることができるようになっていきます。


わくわくルームでは、子どもたち一人ひとりが、それぞれ自由な発想を生み出し、仲間との対話の中で、その思いを共有し、深い学びへと十分紡がれていくように、活動の終わりに際しても、納得して自発的に終わることができるよう、保育者が十分配慮しています💖


子どもたちが、自発的な活動を心ゆくまで楽しみ、思いを達成できるよう見守っていきたいと思います。




☆3月16日~21日㈯の給食紹介🍚



○3月16日(月曜日)

・七分付き米 ・野菜の豚肉巻き ・卯の花・果物(バナナ)・もやしと小松菜のすまし汁

 

※申し訳ございません。写真を撮り忘れました。


○3月17日(火曜日)

・七分付き米 ・魚の蒲焼 ・ほうれん草のおかか和え ・果物(みかん)・えのきとキャベツの味噌汁


○3月18日(水曜日)

・七分付き米 ・竹輪の磯辺揚げ ・南瓜の煮物 ・果物(りんご)・大根とキャベツのすまし汁


○3月19日(木曜日)

・食パン ・魚のマヨネーズ焼き ・温野菜 ・果物(キウイ) ・ミネストローネ


○3月21日(土曜日)

・七分付き米のカレーライス ・春野菜とカリカリじゃこのサラダ ・果物(りんご) ・わかめスープ





★ほほえみ保育園(姉妹園)のHP、blogはこちらから★


 https://www.hohoemihoikuen.com/

〒850-0004 長崎市下西山町2番79

TEL.095-826-8888

ヒューマンマーク.png

姉妹園

ほほえみ保育園

長崎市魚の町6-20-7 TEL.095-811-0500

長崎恵愛マーク.png

設置主体

社会福祉法人 長崎恵愛福祉会

長崎市勝山町37番地 勝山37ビル3階

ヒューマンマーク.png

関連法人

株式会社ヒューマン・ネットワーク

長崎市勝山町37番地 勝山37ビル3階

◎見学や説明をご希望の場合:電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。(TEL.095-826-8888)

◎入園をご希望の場合:長崎市こども部幼児課まで、お問い合わせ下さい。長崎市桜町6-3(市役所別館3階) TEL.095-829-1142