☆伊勢宮神社で七五三詣!

最終更新: 2019年3月10日


11月12日(月曜日)、長崎市伊勢町にある伊勢宮神社にて、七五三のお参りに行きました。

子ども達の成長と福運を宮司さんに祈願していただき、千歳あめと絵馬をいただきました。



「七五三の成り立ち」


日本では、古くから、3歳で髪を伸ばし始める「髪置き」、5歳で男の子が袴をつける「袴着」、7歳で女の子が帯をつける「帯解き」と、七五三の元となるお祝いが、お正月や誕生日に行われていました。11月15日に定着したのは江戸時代と言われています。地域によって異なりますが、男の子は、3歳と5歳、女の子は7歳に神社に参拝し、成長と福運を祈願します。

また、神社でいただく千歳あめは、江戸時代に飴屋さんが考案し、神社の門前で売ったのが始まりとされています。

千歳は、1000年という意味です。1000年は生きられないけど、子ども達が、健康で長生きして幸せに暮らせますように、という意味が込められています。


伊勢宮神社でいただいた千歳あめを食べて、恵愛保育園の子ども達も元気に大きくなりますように!!


****************************************


お参り当日の朝は、あいにくの雨となりましたが、3歳つぼみ組、5歳みのり組の園児6名は、元気に歩いて伊勢宮神社まで行きました。



宮司さんに祝詞をあげていただき、代表でみのり組のYちゃんが玉串を奉納しました。



宮司さんから、ひとりひとりに絵馬を授与していただきました。



普段入るとこのない神殿で、緊張しながらもおりこうに座って、お話もきちんと聞くことができました。



参拝に行かなかったふたば組さんも、千歳あめの袋を自分達で作りました。いろいろな紙を自分達で切ってデザインし、のりで貼りました。それぞれ素敵な模様ができましたよ!


作った袋の中に千歳あめを入れてもらって大喜び♪



わかばぐみさんは、アンパンマンの千歳あめ袋です。アンパンマンの顔に、目や口をのりで貼り、思い思いの可愛いアンパンマンができました。袋には、千歳あめの代わりに、お菓子を入れてもらいました。


みんなこの千歳あめ袋がとってもお気に入りで、大喜びで持ち帰りました。


Kくんは、お家に帰ってからも袋を片時も離さず、翌日、園に持ってくるほど、気に入ったようでした(^^)




*****************************************



☆園の玄関には、いつも季節にちなんだ絵本を展示しています。


現在は、秋にちなんで、「14ひきのあきまつり」「おいもさんがね」を置いています。



保育室には、いつも身近に絵本があり、年齢に応じて、日々の保育の中で読み聞かせをしています。



先生のお話が始まると、0歳児のめぶき組さんは、真剣な眼差しで、絵本の世界に入り込みます。

言葉のリズムにあわせて身体を動かしたり、一緒に言葉を出そうとしたり、とても可愛らしい姿が見られます♪



自分達で絵本をめくるもの大好きです。









【大型絵本】


📚「のりものいろいろかくれんぼ」 いしかわこうじ作


かくれんぼシリーズの乗り物バージョンです。


「何がかくれているかな~?」 


いろんな形の型抜きページをめくると、乗り物が現れる楽しい仕掛け絵本です。





📚「たろうくんの自動車」 山本忠敬作


たろう君が描いた自動車が、画用紙を抜け出して・・・


ページが大きくなったり変化のある仕掛け絵本です。


大きな絵本は、迫力がありますね。



【面白い絵本】


📚 「みみずのおっさん」 長新太作


ある日、ペンキ工場が爆発。流れ出たピンクやオレンジのペンキで、町中はドロドロ・・ みな困り顔。

その時、みみずのオッサンが現れ、ドロドロベタベタを食べ尽くし、そのペンキを、あっという間に養分を含んだ土に還してしまいます。



「おっさん」という聞きなれない言葉や先生の面白い声色で大笑い♪




【絵本からの活動】


📚「ぐりとぐら」 中川李枝子作

お料理することと食べることが、何より好きな野ねずみのぐりとぐらは、森で大きな卵を見つけました。目玉焼きにしようか卵焼きにしようか考えた末、カステラを作ることにしました。でも、卵があまりにも大きくて運べません。そこで、フライパンを持ってきて、その場で料理することにしました。カステラを焼く匂いにつられて、森中の動物たちも集まってきます・・・


みんなの人気者ぐりとぐらは、この絵本で登場しました。


長年読み続けられているぐりとぐらを、大型絵本で読んでもらいました。

ふたば組さん、つぼみ組さん、みのり組さんは、この絵本の内容を踏まえ、いろいろな活動を取り入れ、どんどん広げていきます。


どういう活動になるか、お楽しみに~♪♪





*****************************************



☆11月生まれのお誕生会♪


めぶき組のお友だち2名の男の子が1歳になりました!!


おめでとうございます~!!





*****************************************



★11月12日(月)~17日(土)の給食紹介



○11月12日(月)

・七分づき米 ・魚のちゃんちゃん焼き ・かぼちゃの煮物 ・果物(キウイ)・すまし汁


○11月13日(火)

・七分づき米 ・れんこんの肉団子 ・インゲンと人参のサラダ ・果物(柿)・みそ汁


○11月14日(水)

・七分づき米 ・おでん ・卯の花 ・果物(オレンジ)・みそ汁


○11月15日(木)

・おにぎり ・唐揚げ ・マセドアンサラダ ・果物(みかん)・みそ汁


○11月16日(金)

・ロールパン ・チリコンカン ・千切りサラダ ・果物(キウイ)・春雨スープ


○11月17日(土)

・わかめごはん ・きつねうどん ・卵焼き ・果物(りんご)


147回の閲覧

〒850-0004 長崎市下西山町2番79

TEL.095-826-8888

ヒューマンマーク.png

姉妹園

ほほえみ保育園

長崎市魚の町6-20-7 TEL.095-811-0500

長崎恵愛マーク.png

設置主体

社会福祉法人 長崎恵愛福祉会

長崎市勝山町37番地 勝山37ビル3階

ヒューマンマーク.png

関連法人

株式会社ヒューマン・ネットワーク

長崎市勝山町37番地 勝山37ビル3階

◎見学や説明をご希望の場合:電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。(TEL.095-826-8888)

◎入園をご希望の場合:長崎市こども部幼児課まで、お問い合わせ下さい。長崎市桜町6-3(市役所別館3階) TEL.095-829-1142